AGA改善薬「プロペシア」と「エフペシア」の違いはほとんどない

2020年05月31日
鏡を見ている男性

後発医薬品のエフペシアに対して、先発医薬品として扱われているのがプロペシアです。プロペシアはAGA改善薬の中でも最もメジャーな存在であり、病院で治療を受ける場合に処方をされることが多い薬です。一方、処方薬ではないエフペシアに対して不安が抱かれることもありますが、薬自体の差異はほぼないため、AGAに対しても優れた効果に期待ができます。主成分であるフィナステリドに関しても同量が配合されていますので、効果が著しく落ちるといったことはなく、回復に向けて積極的に用いることができるでしょう。

それでも両者の相違点といえる部分もありますが、まず製造会社が異なります。プロペシアはアメリカの世界的製薬会社が手掛ける一方、エフペシアはインドのジェネリックメーカーによって製造されています。いずれも大手企業であり、実績豊富で安全性の高い医薬品を製造することで知られていますので、薬としての信頼性は両者共に優れているといえるでしょう。

添加物に関して違いがあるのも一つです。医薬品は本来、物質特許によって保護されており、期間を満了するまでは模倣をして製造することはできません。ところがエフペシアを手掛けるインドの場合は、2005年まで物質特許を認めていなかったこともあり、プロペシアをコピーして製造販売することが可能でした。ただし、添加物までは完全な同一ではないことから、効き目に差異が生まれる可能性があるのです。しかしながら主成分自体は同じであることで、エフペシアでも十分な効果を実感するユーザーが多いです。

偽物に当たるリスクの観点においても両者に違いがあるといえます。病院処方のプロペシアならば本物を取り扱っているために偽物に当たるリスクは低いです。かたやエフペシアの場合は、基本的に個人輸入で買うことなり、海外から輸入をする場合はまがい物が混ざってしまうリスクがゼロではありません。無論、プロペシアにしても、病院処方ではなく個人輸入で購入をする場合は偽物に当たる可能性が出てきます。

しかし個人輸入通販サイトをしっかりと吟味することで、このようなリスクをなくすこともできます。正規ルートで仕入れを行い、成分鑑定までも実施する通販サイトもあるため、購入場所を誤らなければ安心安全に使えるエフペシアを入手することが可能です。個人輸入通販サイトは数も増えていますので、信頼性や安全性をよく確認の上で購入を行うようにしましょう。

関連記事
将来的にAGAになるか?遺伝子検査キットでリスクチェック

男性の多くはAGAにより脱毛が進行し、薄毛の悩みを抱える羽目になっています。しかし誰もが薄毛になるのかといえばそうでもなく、高齢になってもフサフサをキープできている人もいるのです。薄毛になる人とならない人はどこに違いがあるのかというと、大きな分かれ目となるのが遺伝です。遺伝によってAGAになりやすい

2020年06月26日
エフペシアの誤った服用で副作用が!正しい飲み方を知ろう

優れた効果を持つエフペシアはれっきとした医薬品ゆえに、副作用に注意しながら服用をしなければいけません。副作用としてはEDの症状や抑うつ、乳房肥大など、いくつかの症状が報告されています。発現率の数値は高いものではありませんが、症状が出る可能性があることを予め理解しておくようにしましょう。また、誤った飲

2020年05月27日
エフペシアの飲み方とタイミングは?併用すると効果的な育毛剤も紹介

エフペシアは医薬品ではあるものの、飲み方に関して特に細かい決まりがあるわけではありません。1日1錠を毎日飲むという基本的なルールはありますが、食前食後のどのタイミングでもよく、朝昼晩に関しても飲みやすいときに飲む方法でよいとされています。しかしながら使用者の中には、夜に飲むようにしているというケース

2020年05月24日
AGA(男性型脱毛症)を改善する成分「エフペシア」の効果

どのようなメカニズムでエフペシアは効果を発揮するのか、この仕組みを知るためには、まずはなぜAGAが発症するのかについて理解しておく必要があります。AGAというのは端的にいえば、悪玉の男性ホルモンが原因であり、このホルモンが増加することで発毛しにくい状態へと変化させてしまうのです。悪玉男性ホルモンが増

2020年05月22日